テラスハウス東京|33話のネタバレ&結末はこちら!愛花の返事や新メンバーは?

 

今回は32話の感想と、33話の予想をしていきます。
最近連続で濃い~内容ばかりで早く次が見たいなーと思う毎週火曜です。笑

32話では、メンバー5人で(トパス不在)屋上BBQをするところから始まりました。
このメンバーで出かけるのは最初で最後となりました。

というのも・・・凌がついに卒業を発表したんです。

悲しい笑顔の花、無言で驚く愛華、そして「やっぱり・・」と卒業を予想していたビビ。
悲しい始まりの32話でした。

花、ビビの凌に対する思いは?

BBQで卒業を宣言して、花は凌に「しゃべりませんか?」と誘いました。

そこで花は、

「凌さんに初めて会った時に、好きになっちゃった。
それで結構変なこといっぱいしちゃったと思うけど、2か月半、好きでした。」

と改めて自分の気持ちを告白。

ですがもうこのとき花は割り切ってというかスッキリした気持ちで言っているように見えました。

「気づいてた?」と花が問うと、

「うん、もちろん気づいてたけど、例えば何回もご飯誘おうとしてくれたり、試合に勝ったら遊びに行きたいって言ってくれたのも覚えてるし、でも、いつ俺がどう思ってるのか伝えれば・・・」

と、凌も改めて自分の気持ちが花にないことを告白しました。
でも花の頑張りとか勇気は伝わったよと伝えました。

そしてなぜ花が恋愛対象に見れなかったのかという理由に、
プロレスラーだから、という理由は絶対にないし、
花ちゃんは綺麗だと思う、これはほんとに。と言いました。

凌なりのやさしさというか、
相手が傷つかないような言葉を選んでいるのがいいな~と思いましたね・・・

そしてこのBBQの時は整理がつかず困惑していたビビですが、家について凌をプレイルームに誘い、

「卒業するまえに話すつもりだったって言ってたじゃん・・ずるすぎ・・」

と言い、

凌「俺はやっぱり、ビビちゃんは夢を追ってアメリカに行くって言ってたし、恋人っていうふうには見れなかった。一生こんな綺麗な子に会うことないかもしれないけど、いま俺が伝えたのは俺の本音。」

ビビ「じゃあ、バイバイってことだね」

凌「うん・・。でも俺は楽しかったって言ったら良く思わないかもしれないけど、家に居れた時間がすごい楽しかった。正直この家に入ってきてあんまり恋愛する気とかもほぼなかったし、最初から。」

 

と、こちらもキッパリと気持ちがないことをビビに伝えました。

最初からそもそも恋愛をする気がなかったと言われたビビの気持ちを考えると胸が痛むシーンでした。

 

二人でイヤホンをつけて、「これ一緒に初めて聴いた曲」と言って同じ曲を聴いて、

ここからは皆さんドキドキしましたよね〜!?!?

 

ビビの、凌への想いがわかる切ないキスでしたね〜・・

 

きっと皆さんこのシーンは集中したはず…!笑

 

ビビが凌との別れを受け入れたように見えましたね・・。

「・・がんばって。」

という一言に強い気持ちを感じました。

 

凌、ホントに頑張らないといけないですね!!!

 

ビビは、「あなたの前では泣きたくない。」

と涙をこらえました。

 

この後のスタジオは、「最初から恋愛する気なかったってオイ!」

とツッコミがとまりませんでした(笑)

 

でもいざ凌が卒業、となると特に女子メンバーの心はポッカリ穴があいたような気がしたのではないでしょうか。

テラスハウスの放送を観て愛華が・・・

 

凌の卒業後、メンバーでテラスハウスの鑑賞会をしました。
その放送は、あのザギンでシースーの回だったんです。

愛華はきになっているトパスにもそれを観られてしまい、さらにはその回、花と愛華がギクシャクする回でしたよね。ですが花は場を気まずくさせまいと笑っていましたが、愛華は耐え切れず部屋から出てしまいました。

花はトパスに、追いかけなよ、といいますが

トパス「なんて言ってあげたらいいかわからない・・」

と言いました。

この後、トパスは花に、放送の中で花が愛華に言っていたことを否定して
全力で愛華をかばっていましたが、そこはいま掘り出さなくていいんじゃないか・・?
と思ってしまいました。(笑)

 

愛華のことが改めて好きなんですね!!

 

結局愛華の元へかけよるトパスですが・・・
愛華は大号泣。

放送で客観的に自分を見て、
自分の態度や言動がいやになり、
おそらく友達?か家族に電話をして泣いていましたね。

この時、あ、愛華もしかしたらそろそろ・・と思ってしまいました。

 

トパスは泣く愛華に、

「俺は正直まじで、あれを見てもなんも思わなかったよ。」と言いました。

近くで愛華を見て愛華の魅力を知っている人がいればそれでいいじゃん、と。
ですが愛華にはだいぶダメージが大きかったらしく、

「じゃあいいか、って思える気持ちが欲しい。」と言いました。
そのあとトパスはハグをして、愛華を慰めました。

 

そして翌日。

 

卒業することをトパスに打ち明けました。

 

そしてこの時トパスは少し涙を浮かべながら愛華に告白します。

「一緒に居たいし、好きなのね、たぶん。いやたぶんじゃない。」

そして愛華も

「私も、好きだなーって思ってる。」

 

二人はやはり両想いでしたね。
もう一度二人で卒業の前に出かけようと約束をします。

ちゃんと改めて言葉にするから、とトパスが宣言して32話は終わりました。

 

最後に・・・

いよいよ33話突入ですが、女子男子のそれぞれの新メンバーが入ってくるんではないでしょうか??!
新しい男子メンバーが入ってきて、花とビビの寂しさは埋まるんでしょうか・・?

女子メンバーも気になるところです!

個人的には年上メンバーが入居して、”寮長”的なメンバーが入ってきてくれたらな~と思っています(笑)
今回触れていませんが、花と快もお互いどこか気になっているんでは?!と気になるところです。

それでは、見ていただきありがとうございました!