竹野世梛の中学や兄弟/家族などプロフィールまとめ!彼女についても

ぽめ

竹野世梛さんってどんな人なんだろう?
ICExのメンバーですよね!どんな人なのか調査しましょう!

むぎ

8人組ダンスボーカルグループ・ICEx(アイス)のメンバーである竹野世梛さん。
その甘い顔立ちと弟感がかわいい!と話題になっていますね。

竹野世梛さんはどんな人なのか気になったので
今回は竹野世梛さんのプロフィールについて調査しました!
ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事でわかること

・竹野世梛さんのプロフィール
・竹野世梛さんの中学は?
・竹野世梛さんの兄弟/家族は?
・竹野世梛さんの彼女は?

竹野世梛さんのプロフィール

引用:スターダストプロモーション

名前:竹野 世梛(たけの せな)
生年月日:2008年8月28日
年齢:14歳(2023年6月現在)
出身地:大阪府(在住)
身長:172cm
趣味:絵を描くこと、スケボー、バスケ、サーフィン
特技:ダンス(freestyle、HIPHOP、JAZZ HIPHOPなど)
方言:関西弁
キャッチコピー:「絵を描くことが得意なアート系シャイボーイ」

竹野世梛さんの中学は?

竹野さんの中学校について調査したのですが、竹野さんが通っている中学校は判明できませんでした。

竹野さんは生まれも育ちも大阪で、現在も大阪に在住していることから

大阪府内の中学校

に通われてると考えます。

ですがデビューが決定し、東京での活動が増えることも予想されますので、東京の中学校に転校する可能性もありますね。
詳細がわかり次第お伝えします!

竹野世梛さんの兄弟/家族は?

竹野世梛さんの兄弟や家族についての具体的な情報はまだ公表されていない情報が多いです。

竹野さんのブログやSNSから家族や兄弟についての情報を調査したのですが、詳しい情報は確認することができませんでした。

竹野さんの家族構成についてですが

お父さん
お母さん
竹野世梛さん

の3人であることがわかっています。

竹野さんの2023.02.04 のブログで、

昨日は、節分👹でしたね!

久しぶりに家族との時間があったのでお母さんと一緒にキンパ初挑戦しました♪

初めてだったので、ご飯の量があまり分からなくて😅苦戦しましたが何とか上手に作れました!

 

引用:竹野さんブログ

という内容で記事が投稿されていました。

他にもホワイトデーのときには

今日はホワイトデーですね🫶お母さんにはお花の石鹸を渡しました^_^

お母さんにプレゼントを渡したことも話されていました。

お母さんにプレゼントを渡したり、一緒にキンパを作ったりと仲のいい家族だなと思いますよね^^

また、竹野さんは特技にダンスをあげています。

@tti_toshiaki 〈ICExメンバー紹介②〉 #竹野世梛 (たけのせな)! ダンスが得意なイケメン中学生! 笑顔が可愛いよ💜 #筒#筒井俊旭I#ICEx#アイスC#COOLerE#EBiDANf#fyp#ダンスB#BEFIRSTB#BBBChallenge ♬ Boom Boom Back – BE:FIRST

すごく上手ですよね!
竹野さんは5歳の頃からダンスを習っていたそうで、現在でダンス歴9年になります。

竹野さんはオーディションでダンスのことをアピールするくらいなので、ダンスの実力があるということが伺えます。
実力があるというなら高いレベルのダンス教室に通っていたことが予想されるので、結構なお金がかかったと推測できますよね。

それにダンスは受講費だけではなく、それに加え

・大会への出場費
・遠征費(交通費)
・衣装代 など

結構な費用がかかってくるので、それなりの財力がないとダンスを習うのは難しそうです。

そこから考えると、竹野さんのご両親はそれなりに財力がある仕事をしている可能性があるということです。

今後メディアで取り上げられることが多くなってきたら、両親の情報なども出てくると思うので、わかったことがありましたらすぐにお伝えしますね^^

竹野世梛さんの彼女は?

竹野さんの彼女に関する情報は確認できませんでした。

竹野さんは芸能活動をするにあたって事務所と契約を交わしています。
なので、その契約時に彼女に関する取り決めなどをした可能性もありますね!

今後はアーティストとして活動していきますし、所属しているグループであるICExのコンセプトは

「すべての愛を愛す」

なので、ファンに対する愛を表現していくと思いますし、その中でスキャンダルがあったら困りますし、当分は芸能活動に専念していくのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、竹野世梛さんについて調査してみました。
参考になれば嬉しいです!

ここまでお読みいただきありがとうございます^^
また遊びに来ていただけると嬉しいです!
それではまた!