GoToトラベル一番お得な宿泊予約サイトはどこ?利用方法も紹介

こんにちは!ひよこです(*^^*)

 

GoToトラベルが2020年7月22日から先行開始、そして10月1日に東京も開始しました。

そんな中、金額の変更などで混乱してしまう方もいるのではないでしょうか。

またどこの予約サイトがその他クーポンと併用できてお得なのか、気になる方も多いと思います。

そこで、GoToトラベルの対象予約サイトの特徴比較やおすすめプランをまとめました!。

ご参考になれば幸いです。

GoToトラベルキャンペーンとは

GoToトラベルの仕組み

GoToトラベルのチェックポイントはコチラ⇩

GoToトラベルのポイント

GoToトラベルキャンペーンは7月22日〜スタート!

・国内旅行&宿泊に準ずるものが対象

・2020年7月22日〜2021年1月31日までは、最大半額!

(旅行代金35%割引+地域共通クーポン15%分が利用可能)

・ひとり1泊2万円が上限(日帰り旅行は1万円が上限、旅行代金上限14,000円&地域共通クーポン上限6,000円合計20,000円)

例)1人50,000円の場合、旅行代金14,000円+地域共通クーポン6,000円=20,000円(上限金額)補助

・連泊制限や利用回数の制限なし

 

予約する方法は2つ!

・予約サイト、もしくは旅行会社の店頭にて予約する。

・ホテル旅館側に直接問い合わせで予約する。

 

大体の方は予約サイトやを通して予約すると思います。

また予約サイトや旅行店独自のクーポンや値引きがあるので予約サイトから予約した方がお得です♪

(詳しくは後程!)

予約サイト一覧

王道な予約サイト・旅行会社から地方に根付いた会社など様々な会社が対象となっています。

割引対象となるもの

割引対象となる旅行商品は以下の通りです。

対象になること

 

・『宿泊する』

・『宿泊に準じている(横になって寝れる場所がある)』フェリーや寝台列車など

・『観光目的』である日帰りバスツアー

・『宿泊+交通機関セット』プラン

 

対象外になること

 

・交通費のみ(宿泊しない)

・座席で寝る夜行バスは対象外

・『観光を目的としない』日帰り

対象となるもので『宿泊に準ずるもの』があります。

これは『横になって寝るスペースがあるもの』を指しています。

では夜行バスは?

と思う方もいるかもしれませんが、『座席で寝る』夜行バスは対象外になるのでご注意ください。

またぱっと見だと帰省には向かなそうですが、1泊だけでもすればGoToトラベルを使って安く帰省することが可能です。

そちらについてはコチラの記事に詳しく記載しているのでご参考に。

GoToトラベル交通費のみや日帰りは対象?キャンペーンで帰省する方法

どこがお得?予約サイトの特徴・ポイント一覧

一覧表

各予約サイトの中で特に注目を集めているサイトをピックアップし、それぞれの特徴やキャンペーン内容の規定をまとめました!

金額上限や回数制限など、10月10日以降に変更になった部分は赤文字で記載しています!(さらに変更になりました 追記10月13日)

対象予約サイト 特徴・ポイント キャンペーン内容の規定
楽天トラベル ・『GoToトラベルクーポン』
『楽天クーポン(宿クーポン)』
『自治体復興クーポン(復っこう割り)』
の3種類のクーポンが併用可能!・【さき楽キャンペーン】
楽天ポイントが貯まる、使える・半年〜28日前の予約をエントリーでポイント最大4倍(対象プラン限定)・【スーパーDEAL】
宿泊代の30〜40%ポイントが貯まる!(対象プラン限定)
その他のクーポンとも併用可能!・全国のホテル・旅館・国内ツアーなど旅行商品が豊富
利用回数は1会員様あたり1枚のみ(国内宿泊:1予約1宿泊、国内ツアー:1予約)
⇒回数は制限なし(10月13日15:20~)・補助金額上限は最大14,000円(税込)・地域共通クーポンは1人1泊あたり最大6,000円(1000円以下の端数が499円以下切り捨て、500円以上切り上げ)
Yahoo!トラベル ・プレミアム会員やソフトバンクスマホユーザーはクーポン適用後の金額からさらに最大10%相当お得 ・利用回数は制限なし

・補助金額の上限は最大3,500円(税込)《1人1泊あたり1万円以下は最大35%割引》
⇒補助金額の上限は最大14,000円

・地域共通クーポンは1人1泊あたり最大6,000円(1000未満は切り捨て)

JTB GoToトラベル専用申し込みページから対象商品をする際、専用ページに記載のクーポンコード・パスワードを入力して購入・申込する

・旅行代金から補助の割引額を差し引いた分を支払う(自身での手続きは不要)

・利用回数は制限なし

・補助金額の上限は最大14,000円

・地域共通クーポンは1人1泊あたり最大6,000円

一休 ・宿泊予約時に獲得するポイントを予約時にすぐ使うことができる

・さらに最大5%ポイント還元!
(オンラインカード決済で5%OFF・現地決済は2.5%分のポイントを付与)

・Go To Travel クーポン金額分もポイント還元の対象のため、高いポイント還元率!

・利用回数は制限なし

・補助金額の上限は最大3,500円(税込)《1人1泊あたり1万円以下は最大35%割引》
⇒補助金額の上限は14,000円(10月13日正午~)

・地域共通クーポンは1人1泊あたり最大6,000円

じゃらんnet ・『GoToトラベルクーポン』
『通常じゃらんクーポン
(じゃらんクーポン、宿クーポン、ご当地クーポンがある)』
『特別じゃらんクーポン』
の3種類のクーポン併用可能!
・利用回数は制限なし

・補助金額の上限は最大3,500円(税込)《1人1泊あたり1万円以下は最大35%割引》
⇒補助金額の上限は14,000円(10月13日14:00~)

・地域共通クーポンは1人1泊あたり最大6,000円

るるぶトラベル ・会員登録をせずともクーポンが利用可能で便利♪

・GoToトラベルクーポンが自動適用で割引後の金額も表示されるので、わかりやすい!

・JTBトラベルメンバー会員は期間限定でもらえるポイントが毎回最大3,000ポイント!

・利用回数は制限なし

・補助金額の上限は最大14,000円

・地域共通クーポンは1人1泊あたり最大6,000円(1,000円未満は切り捨て)

ネット予約サイトが回数や補助金額の制限が解除されました。

地域共通クーポンについて

キャンペーン内容既定の部分に地域共通クーポンについて記載しています。

地域共通クーポンは基本1,000円単位で配布されます。

そのため旅行代金の100円台はどのようになるのでしょうか…?

その端数分の対応はサイトごとに違い、対処の仕方が2通りありほとんどがこのどちらかになっています。

 

端数分の対処方法
・1,000円未満は切り捨ての場合

・500円以上は切り上げ、499円以下は切り捨て

端数が1~499までならどちらにしても切り捨てになってしまいますが、500円以上の場合はぜひ切り上げになるところをオススメします♪

各予約サイトのお得に予約する方法まとめ

楽天トラベル

楽天トラベルは「Go To トラベルキャンペーン」と併用できる、旅行クーポンを多数配布、さらに近場への旅行なら最大2,500ポイント還元(2回目からは500ポイント)するキャンペーンを実施しています。

じゃらんと同様に、自治体が発行する「ふっこう割」クーポンも配布しており、5割引の自治体クーポンとGo To トラベルキャンペーンと併用すると、最大85%割引になります。

>>楽天トラベル

Yahoo!トラベル

ヤフートラベルの「Go To トラベルキャンペーン(ヤフープラン)」は、プレミアム会員なら通常ポイントを含め最大+5%相当還元、初めての予約で最大+10%相当還元、5のつく日と日曜日は最大+5%相当還元です。

ヤフープレミアム会員が『5のつく日』と『日曜日』にオンラインカード決済で予約をした場合、還元率が高くなります。(実質最大50%お得)

ポイントを貯めずに予約時に即時利用することができます。

ヤフープレミアム会員でない方は、一休.comを利用しましょう。

>>Yahoo!トラベル

JTB・るるぶトラベル

JTB・るるぶトラベルの「Go To トラベルキャンペーン」は、1旅行毎に最大3,000ポイントを進呈するキャンペーンを実施しています。

「Go To トラベルキャンペーン」期間中に、Go To トラベルクーポンを適用する前の旅行金額が10,000円〜15,000円の旅行に複数回行かれる方は、還元率が高くなります。(実質最大60%お得)

>>JTB

>>るるぶトラベル

一休

一休.comの「Go To トラベルキャンペーン」は、一休ポイントを最大+5%還元、ポイントを貯めずに予約時に即時利用することができます。

一休ならではの特典やポイントが付いたプランも狙い目です。特にゾロ目の日(毎月11・22日)は、最大+18%還元でGo To トラベル併用で最大53%OFFに。

ヤフートラベルのヤフープランは一休.comが提供しているので、ヤフープレミアム会員でない方は一休.comを利用しましょう。

>>一休

じゃらん

じゃらんは「Go To トラベルキャンペーン」と併用できる、旅行クーポンを多数配布しています。

旅行クーポンの中で一番の注目は自治体が発行する「ふっこう割」クーポン。最大5割引のクーポンもあり、Go To トラベルキャンペーンと併用すると、最大85%割引になります。

じゃらんnet

ポイントサイト『ハピタス』

更にあるサイトを経由すればさらにポイントがザックザク貯まります♪

ポイ活初心者でも簡単にできると噂になっているサイトなんです♡

それがコチラ⇩

ハピタス

ハピタスのお得ポイント

ハピタス経由で予約するとこのようなポイント貯まります。

・ハピタス

・予約サイトでの通常ポイント

(・クレジットでのお支払いだとクレジットのポイント)

この2つもしくは3つ分のポイントが貯まり、旅費も割引になります。

 

例)じゃらん(じゃらんパック)で『宿泊+交通機関セット』で20,000円×1人(キャンペーン分はすでに値引きされた金額) 利用

ハピタス      240pt(じゃらんパックの場合、還元率1.2%のポイント 1pt=1円)

じゃらん      400pt(還元率2%)

クレジットカード  200円(還元率1%だった場合)

合計840円分お得になります!

 

たった840円…?

と思うかもしれませんが、”チリも積もれば山となる”

これが家族4人の場合3,360円もお得になります!

また何度も旅行に行く予定の方もGoToキャンペーンが終わるころにはかなりのポイントが貯まることになります!!

 

ハピタスは他にも楽天やYahoo!ショッピングなども提携しているため、普段のお買い物でもポイントを貯めることができます!

この際、ぜひ利用してみてください♪

 

ハピタスの登録はコチラから

⇩⇩⇩

ハピタス

旅行先の飲食をお得に利用する方法

お得に利用する方法は2つ!!

①飲食もポイントサイト『ハピタス』で予約する

飲食店もオンライン予約をするにはポイントサイト『ハピタス』がオススメ♪

ハピタス

 

ハピタスでもポイント貯まるので

・ハピタス

・予約サイトでの通常ポイント

・GO TO イート分のポイント

(・クレジットでのお支払いだとクレジットのポイント)

この3つもしくは4つ分のポイントが貯まってお得です♪

 

例)ランチで1000円×1人利用

ハピタス       50pt(1pt=1円)

食べログ       50pt(食べログアプリだと100pt)

GO TO イート    500pt(1pt=1円)

クレジットカード 10円(還元率1%だった場合)

合計610円分お得になります!

 

オンライン飲食予約を利用する際はハピタスを利用することをオススメします♪

登録はコチラ⇩⇩⇩

ハピタス

②GoToイートと地域共通クーポンを併用する

旅行に行った際に貰う地域共通クーポン。

それも利用して更にお得に使用するのも一つの方法です!

詳しいことはコチラの記事をご覧ください。

GoToイートと地域共通クーポンは併用可能!観光地の対象店舗はコチラ

追加予算されるの?

楽天トラベルやじゃらんでは予算がほとんど使ったので回数制限や補助金額の上限が低くなったりしていました。

しかし10月13日に『GoTo旅行予算追加配分』の案が上がりました!

そして楽天トラベルでは10月13日15:20より回数制限解除

じゃらんでは10月13日14:00より

一休では10月13日12:00より

Yahoo!トラベルも割引額上限が14,000円と以前と同様にとなり、追加配分がほぼ決まったようです\(^o^)/

(Yahoo!トラベルはいつから変更になったかは詳しくはわかりませんが、10月13日19:00時点で14,000円に変更になっていました!)

しかしまたすぐになくなりそうな予感がするので、利用する予定の方はぜひご利用ください。

最後に

前年度の売上比より国から配布された予算分が使われてしまったことで規制されているようです。

実店舗のある大手旅行会社は客層が年配の方であったり修学旅行、団体旅行のため前年にように予約があるわけではないみたいです。

今後、ネット予約サイト側の予算が増やされるのか、それともそのままの予算となるのか気になってくるところだと思います。

また新たな情報が入り次第、こちらも更新していきます。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください