坂口健太郎と齋藤飛鳥のキスシーンやベッドシーンはある?

ぽめ

映画「サイドバイサイド」ではキスシーンやベッドシーンがあるのかな?
気になりますね!調査してみました!

むぎ

俳優の坂口健太郎さんが主演を務める映画『サイド バイ サイド 隣にいる人』(4月14日公開)に出演することが決定しましたね!元恋人役には元乃木坂46のメンバーの齋藤飛鳥さんがキャスティングされています。

映画の中で、齋藤飛鳥さんと坂口健太郎さんは元恋人役という関係のようですが、キスシーンやベッドシーンはあるのでしょうか?

さっそく調査してみました!

[サイドバイサイド]坂口健太郎さんと齋藤飛鳥さんのキスシーンやベッドシーンは?


サイドバイサイドの映画の中で、坂口健太郎さんと齋藤飛鳥さんのキスシーンやベッドシーンについての情報は、残念ながら確認することができませんでした。

映画のあらすじはこのようなものです。

そこに存在しない“誰かの想い”が見える青年・未山。その不思議な力で身体の不調に悩む人や、トラウマを抱えた人を癒やし、周囲と寄り添いながら、恋人で看護師の詩織とその娘・美々と静かに暮らしていた。そんな未山はある日、これまで体感したものとは異質の強い想いを感じ始める。それは、高校時代の後輩で、遠く離れた東京で活躍するミュージシャン・草鹿のものだった。

その真意を確かめるため、彼のライブ会場に足を運び、草鹿と対面を果たす。重い口を開いた草鹿から過去に未山と恋人・莉子が遭遇した事件の顛末を明かされ、それ以来一度も会うことがなかった莉子と再会を果たすことに……。彼女の存在によって紐解かれていく、未山の秘密。彼は一体、どこから来た何者なのか――?

引用:fashionpress[ファッションプレス]

映画のあらすじからして、恋愛映画というよりもファンタジー要素が強い映画なのかなと思いました。
このことから、坂口さんと齋藤さんは元恋人役という関係からして、キスシーンはありそうな気はしますがベッドシーンがある可能性は低いと思いました。

こちらの情報については、映画が始まってから詳しいことがわかると思うので、分かり次第情報をお伝えしていきますね^^

坂口健太郎さんが出演されていた恋愛作品はどんな感じだった?

坂口健太郎さんが出演されていた恋愛作品で、キスシーンはあったか調べてみると、多くの作品でキスシーンがあったことがわかりました!

海街diary

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

ヒロイン失格

このほかにも坂口健太郎さんが出演されていた恋愛作品でキスシーンがありました!
このことから、今回もキスシーンはあるのでは?という予想ができますね!

坂口健太郎さんのキスシーンは「美しい」「私もキスされたい」と毎回話題になっているようですし、今回の映画でキスシーンがあったら見どころのひとつになりそうですね^^

[サイドバイサイド]のキャストは?

引用:fashionpress[ファッションプレス]

・未山…坂口健太郎

そこに存在しない“誰かの想い”が見える不思議な力を持ち、傷ついた人を癒す青年。どこから来た何者なのか、未山の持つ秘密とは。演じるのは、『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』『余命10年』『ヘルドッグス』など話題作への出演が続く坂口健太郎。

『サイド バイ サイド 隣にいる人』場面カット|写真5

引用:fashionpress[ファッションプレス]

・莉子…齋藤飛鳥

かつて起きたある事件がきっかけで、未山の前から姿を消していた元恋人。

『サイド バイ サイド 隣にいる人』場面カット|写真6

引用:fashionpress[ファッションプレス]

・詩織…市川実日子

未山と共に生活を共にしている看護師の恋人。

『サイド バイ サイド 隣にいる人』場面カット|写真2

引用:fashionpress[ファッションプレス]

・草鹿…浅香航大

未山の高校時代の後輩であり、ミュージシャンとして活動している草鹿。

『サイド バイ サイド 隣にいる人』場面カット|写真3

引用:fashionpress[ファッションプレス]

・美々…磯村アメリ

詩織の娘。

今回の映画は、大ヒットした『世界の中心で、愛をさけぶ』を書き下ろした伊藤ちひろさんが脚本と監督をつとめています。
伊藤ちひろさんの世界観で撮影された作品がどんなものなのか気になります。
ますます映画公開が楽しみですね!

[サイドバイサイド]坂口健太郎さんと齋藤飛鳥さんのキスシーンやベッドシーンまとめ

いかがでしたか?

とてもおもしろそうな映画ですし、観に行きたいなと思いました。
気になった方はぜひ映画館に足を運んでみてくださいね^^

ここまでお読みいただきありがとうございました^^
また次回の記事でお会いしましょう!
それではまた!